新着情報

新着情報

文化の日


元々は明治天皇の誕生日で…

爺ちゃん婆ちゃんはこの日を明治節って呼んでた。

それが終戦を迎えて11月3日に日本国憲法が公布されて…

そっからこの日が文化の日になったんだって。

 

そして今…

偉い先生方は憲法を変えるとか変えないとか侃々諤々。

 

う~~~ん…

今の総理大臣は同郷から出た人だから応援したいところなんだが…

 

もうみんな忘れたかもしれないけど…

最初は「美しい国」なんて概念的で雅やかなキャッチを連呼してた。

この頃は眉に唾ではあったけど多少は期待もしてた。

 

それがいつの間にやら「アベノミクス」って経済至上主義に変節して…

最近じゃ「一億総活躍」って言うけど…

もうとにかく老いも若きも男も女も働けるだけ働いて税金納めろ!でしょ?

おまけに税金を生産する労働者が日本国民だけじゃ足らん!って…

外国人労働者の門戸を拡げる法案が通りそうな情勢。

 

なんかさぁ…

経済至上主義から御都合至上主義?

なりふりかまってられずに何でもアリの様相になってねーか?

 

まぁ全世界的に混迷の時代だからしょうがないとは思う。

たぶん別の政権だったとしても大して変わらないだろう。

だから殊更に現政権を批判するつもりもない。

 

だけどね…

一つの政権だけでもこれだけ大きく揺れ動いてる中で…

この国こうあるべきという不動の基軸が果して描けるんだろうか?

他の国と比してどこが共通してどこが異なるのか…

倣うべき事は何で、守るべきものは何か…

右から左までの両翼が広い中でこれを如何に収斂するのか…

まだまだやるべき事は山ほどあるじゃないか。

時々の御都合というツギハギだらけの日本国憲法なんて真っ平御免だ!

 

やっぱり…

逃げるワケじゃないけど…

憲法論議は今やることじゃねぇな…

 

ってことで…

 

外国人労働者が今ほど多くはなかった一昔前…

日本酒に魅せられた一人のイギリス人が海を渡って日本に定住した。

彼の名はフィリップ ハーパー、名門オックスフォードを卒業した秀才だ。

数々の酒蔵を渡り歩いて修業を積んでやがて2001年に杜氏となる。

ある意味で日本人以上に日本酒を愛した男とも言える。

そのハーパーが杜氏を務めるのは京丹後にある木下酒造という蔵。

木造白壁の蔵の天井や梁には自然酵母が棲み付く。

自然と向き合い、自然の力を借りる…

そんな彼の酒造りの揺るぎない基軸を最大限に引き出す蔵でもあった。

 

はい!

 

新着の隠し酒はハーパー杜氏と自然酵母が醸した秀逸な酒!

 

玉川 山廃純米 雄町 澱がらみ

 

IMG_2731

 

日本のアイデンティティーを外国人である彼が体現してるようだな。。。

 

今日の日替わりはこちら

   ↓  ↓  ↓

IMG_2733

 

本日旗日につき16時開店、22時ラストオーダー、一時間の繰り上げ営業となります。

尚、明日4日と5日は連休を頂戴致しますので何卒御了承のほど…。

 

 

 

 

 

 

 

 

睦乃家 二代目鉄五郎

住所    〒190-0012
      東京都立川市曙町1-23-10
アクセス  JR中央線立川駅北口から徒歩5分
TEL     042-527-6776
営業時間  17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日   不定休

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1KelnlD
  • facebook
  • twitter