新着情報

新着情報

インバウンド?


小鉄を連れて昭和記念公園辺りを散歩すると多くの外国人を見かける。

 

DSC_1732

 

立川駅周辺のホテル宿泊客もここ数年は外国人が急増していると聞く。

2020年のオリンピック、パラリンピック需要もあるんだろうし…

まぁ観光政策がある程度は奏功してるってことかな…

 

それはそれとして…

お店のインバウンド対応はされてますか?

最近、いろんな業者からのこんなセールストークが多い。

 

多国語のメニューを作りませんか?

いやいやウチは半分が日替わりメニューだからムリでしょう!

 

多国語のホームページを作りませんか?

いやいやウチは外国語になり得ない言語が多いんで…

 

例えばさぁ、烏賊の塩辛ってどう翻訳すんの?

塩漬けにした烏賊の内臓と身を混ぜ合わせた料理って…

そんなグロい翻訳だったら食欲が失せるでしょ!

 

こんなやりとりでのらりくらりと営業攻勢を避けてるんだけど…

 

そもそもインバウンドって何だよ?

 

本来は別の意味で使われてたビジネス用語らしいけど…

最近は訪日外国人の受け入れの意味なんだってね。

 

だけどさぁ…

 

外国人は何を目的に日本を訪れるんだろう?

日本中何処へ行っても自国語が通用したら有難いもんなのか?

街中が英語やハングルだらけだったら有難いのか?

 

自分がもし外国に行ったとして…

ヘタクソな日本語看板とカタコトの日本語だらけだったら…

そんな国には絶対に行きたくないと思うけどなぁ…

 

少々不便でも…

異文化に触れることが出来るのが海外旅行の魅力だろ!

自国と違うから意味があるんじゃないかなぁ?

 

言葉の壁なんてどーにでもなるよ!

多言語の人間とワンワンしか言わない犬が意思疎通出来るんだから!

 

おもてなしって言うけれど…

それは外国人の文化や生活様式に合わせることじゃないと思う。

 

おもてなしって言葉の使われ方もインバウンドって言葉もそう…

まだまだこの国は外人コンプレックスから抜け出せないのかねぇ…

日本のアイデンティティーを…!

なぁ~んて腹突き出して力説してる人が旗振ってるんだもんなぁ…

なんか勘違いしてないか?って思えてならない。

 

そんな事言ってる間に…

気がついたらいつの間にか日本が英語圏になってたりしてね。

 

あぁヤダヤダ。。。(笑)

 

ってことで…

 

ウチはインバウンド対応なんかしません。

ビジネス視点で考えれば特需に乗った方がいいに決まってる。

だけどね…

郷に入れば郷に従えってのも大切な日本の文化。

店にとっては暖簾をくぐれば皆~んなVIP。

日本人だろうが外国人だろうが大臣だろうが芸能人だろうが一緒。

それが最大のおもてなしだと思う。

 

さて…

 

名月を愛でる情緒を持つ国の民なら翻訳不要!

今宵は月見秋刀魚で一献いかが?

 

月見さんまA

 

今日の日替わりはこちら

   ↓  ↓  ↓

IMG_2199

 

 

 

 

 

 

睦乃家 二代目鉄五郎

住所    〒190-0012
      東京都立川市曙町1-23-10
アクセス  JR中央線立川駅北口から徒歩5分
TEL     042-527-6776
営業時間  17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日   不定休

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1KelnlD
  • facebook
  • twitter