新着情報

新着情報

十五夜


あいつ、達者でやってるかなぁ…

ふとそう思う頃にひょっこり顔を見せる猫がいる。

 

初めて会ったのは2~3年前…

たぶん鬼畜に虐待されたんだろう…

人為的に斬られた尻尾の付け根から血を流してた。

 

店の近隣には地域猫のボランティアさん宅が多い。

だからみんなコロコロと太って毛艶もいい。

だけどコイツは決まったエサ場を持っていないようで…

近所に群がる地域猫が来る時間を避けていつも一匹で行動する。

 

去年のある晩の事…

暖簾を片付けようと外に出たら店の正面で何かを言いたげにこっちを見てる。

たぶん腹が減ってるんだろう…

とは言え、与えられるようなものは何も残ってないし…

とりあえずこれでも…と鰹節を差し出すと食べ始めた。

と…

近付いた通行人に驚いた猫は咄嗟に歩道から道路に飛び出した。

次の瞬間…ゴンッ!と音を立てて車に撥ねられた。

自分も翔斗も「うわぁ~っ!」と声を上げて手で顔を覆った。

 

ところが…

なんと…

アイツは死んでない!

 

それ以来…

死んじまったか?と心配したかと思えば顔を見せてくれる。

コイツが来る日は月の満ち欠けと関連してるんだろうか?

そんなことを考えたこともあった。

 

そんなこんなで2ヶ月ほど前だったかな…

勝手口の階段下であの時と同じ目をしてこっちを見てる。

いや、傷を負って左の目が潰れてる。

背骨が鋭く尖って痩せこけている。

エサをやっても食べない。

水を与えても飲まない。そして微動だにしない。

いや違う、動けないんだ。

どうした? 何があったんだ?って訊いたって何も答えちゃくれない。

手を差し出そうとすると毛を逆立ててシャアーッって威嚇する。

手負いの獣だな…

あぁコイツ、ここで死ぬつもりなんだ…

そう思った。

 

夜遅くだったけど、ボランティアさんのお宅のチャイムを鳴らした。

抗生剤を混ぜたエサを置いて様子を見ましょう!ってことになった。

 

翌日、日曜で店は休みだったけど実家に向かう途中で気になって見に行った。

まだ同じ場所でじーっとしていた。

 

明けて月曜の朝、荷下ろしの時には姿はなかった。

 

とうとう…

ついに…

 

いやいや…

どっこい生きてるんだなぁ~コイツが…

 

DSC_7954

 

媚びたり徒党を組んだり要領よく生きる奴もいれば、孤独に安住の地を求めて彷徨う奴もいる。

案外後者の方が生命力が強いのかもね。

そして人間も…

 

さて今宵は十五夜、中秋の名月ですな…

 

ってことで…

 

月見秋刀魚なんていかがでしょう?

 

月見さんまA

 

今日の日替わりはこちら

   ↓  ↓  ↓

DSC_7961

 

 

 

 

 

 

睦乃家 二代目鉄五郎

住所    〒190-0012
      東京都立川市曙町1-23-10
アクセス  JR中央線立川駅北口から徒歩5分
TEL     042-527-6776
営業時間  17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日   不定休

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1KelnlD
  • facebook
  • twitter