新着情報

新着情報

社長への手紙


古い書類の中からこんなのが出て来た。

 

IMG_3618

 

レポート用紙11枚、文字がやたらと小さいのは下手な字を誤魔化すためだったろうか…

平成5年7月8日に当時勤めていた会社の社長に宛てた書簡。

 

バブル崩壊で長引く景気低迷の中にあって当時この会社も極めて厳しい状況にあった。

社内各所から漏れ伝わるネガティブな噂が蔓延し会社という組織が壊れかけていた。

有能な社員の退職や退職した元社員からの引き抜きがある。

その一方で成す術もなく思考停止に陥っている経営幹部がいる。

沈みかけた船から脱出を試みようとする者…

ただ漫然と船の傾きに身を委ねる者…

各々の立場で各々の計算が働いて皆が好き勝手に語り蠢いていた。

 

当時の自分は千葉県船橋営業所の所長として部下を預かる身であり…

個人的にも幼な子二人を養育する立場であり…

さて、これから先をどうするか…と思案に暮れたものだ。

 

ただ…

挨拶もロクに出来ないような半端者の自分をここまで育ててくれた会社である。

社長には結婚の際に仲人も務めて頂いた。

交通事故による長期入院で会社には大きな迷惑をかけた。

この会社にはいろんな恩義がある。

このまま船が沈むのを傍観するのは堪え難い。

 

創業者オーナーのワンマン社長…

周囲に掌スリスリする者はいても耳障り悪い諫言をする者はいなかった。

財務状況がどうなってるのか、資金繰りがどうなのか…

そんなことは一介の社員だった自分にわかるはずもなかった。

 

だけど…

間違いなく今の社長は孤独だろうな…

船が沈もうと、船から下りようと、何もしなけりゃ後悔だけが残る。

テメェふざけるな!って社長に怒られれば辞める決心もつく。

そう思って…

社長にとっては聞き入れ難いような問題点や改善点等々…

一か八かで渾身の思いをレポート用紙11枚に認めて当時の役員に手渡した。

 

果たしてこの書簡を社長が読んだかどうかはわからない。

ただここに書いた施策の幾つかは実現した。

そして会社は危機を脱した。

 

今改めてこれを読み返せば青臭さに恥じ入るばかり。

俺が当時の社長だったら…

何を生意気に若輩者が!ってやっぱ思うよなぁ…(苦笑)

 

あれから独立してリーマンショック、東日本大震災、そしてコロナ…

 

夢も希望も 汗も涙も

酒に入れて指で混ぜれば

負けてたまるか まだまだやれる

そんな三流浪漫 ♪            by小田純平

 

ってことで新着の隠し酒!

 

IMG_3615

 

一応ドライって触れ込みだけど、飲んだ感想としては旨辛タイプかな…

 

今日と明日は15:30からやってるよ~!

 

IMG_3617

 

 

 

 

 

 

 

睦乃家 二代目鉄五郎

住所    〒190-0012
      東京都立川市曙町1-23-10
アクセス  JR中央線立川駅北口から徒歩5分
TEL     042-527-6776
営業時間  17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日   不定休

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1KelnlD
  • facebook
  • twitter